OptionBitはGlobal View International Services Ltd.が提供しているバイナリーオプションです。

イギリス連邦に加盟しているセントビンセント・グレナディーンに設立された会社とされていますが、以前の会社情報の住所は60 Regaena Street, 3rd Floor, Nicosia 1010, Cyprusとなっていました。上位会社としてNovox Capital Ltd.があり、この会社はキプロス証券委員会の免許(292182)を保有しています。

ホームページ上で掲載されている会社概要には不十分な部分がありますが、金融監督局の許可を得て営業しているため、比較的安心して取引ができる業者です。また、この会社はOptionXPというバイナリーオプションサイトも運営しており、サイトの構造は類似しています。

OptionBitの特徴やメリット、デメリット

OptionBitのメリットはまず免許を持って営業している点にあります。海外には多数の無許可の業者が存在しており、トラブルに巻き込まれてしまうケースがあります。監督局の監視下にあるOptionBitではトラブルが発生するリスクが低いでしょう。

また、他社にない特徴として、シグナルを利用した売買ツール「Algobit」が利用できます。予想することが慣れていない人にとっては便利なツールですが、反面シグナルだけに頼っていては失敗することもありますので、利用するかどうかはトレーダーの判断に任されます。

出金がその月の2回目以降になると、手数料がかかってしまうのもデメリットです。初回の出金は手数料がかからないので、頻繁に出金することは避けたほうがよいでしょう。外国送金となるので、日本国内の金融機関に着金するのにも時間がかかります。

みんなの口コミや評判、評価など

OptionBitの口コミ数はそれほど多くないものの、取引ツールであるAlgobitに関する口コミや評判が多くなっています。取引に失敗することもありますが、それでも全体的に成功している回数のほうが多く、安定した運用を心掛ければ放置していても資金を増やすことが可能です。短期間にたくさんの資金を増やしたいような場合にはあまり活用できません。

自動売買ツール「フォロートレード」というものもありますが、フォローした人の成績に左右されてしまいます。また、ペイアウト率が低いと感じている人も多いため、リスクの高い取引ばかりをしていると損失を広げる危険があります。

ボーナスシステムがあるため、少ない入金額でも大きな取引ができる点を評価している人もいます。バイナリーオプションでは資金力が重要ですので、入金分以上に取引ができるOptionBitは、うまく取引をすれば大きな利益を狙えるでしょう。

実際に口座開設してトレードした感想、体験談

入金はクレジットカードで簡単に行うことができます。最低入金額も1万円とそこまで高くないので、すぐに取引したい場合でも利用できますが、入金額が少ないともらえるボーナスも少なくなってしまいます。銀行送金の場合は最低5万円からです。

取引できるアセットの種類は非常に豊富で、通貨以外にも商品や株、先物取引ができます。またバイナリーオプションの種類もデジタル(ハイロー)、ターボ、タッチ、レンジの4種類があります。ペイアウト率はアセットによっては低く、60%程度のものもあります。

高いものは80%程度ですので、他社と比較するとやや低く感じます。メジャー通貨のペイアウトが高いというわけではありませんので、ペイアウトが高いアセットだけを狙うのも少し難しいです。ネットに掲載されている体験談や感想でもペイアウト率の低さを気にする声が多くあります。

 

OptionBitの口座開設方法、手順

口座開設はホームページから連絡先や氏名など簡単な情報だけで作ることができます。しかし10日以内に身分証明書を提出しないと、口座が凍結されてしまいます。

海外の会社では簡単な情報だけですぐに取引が開始でき、身分証明書が必要になるのは出金のときだけ、というところが多く存在するなか、会社として法律を守った信頼できる対応をしているのがわかります。プロモーションをしていることもあり、条件があえばボーナスをもらって資金を増やすこともできるでしょう。

身分証明書で利用できるのは顔写真付きの国発行の証明書(免許やパスポート)と、住所を証明することができる、公共料金の明細です。日本語サポートもありますので、日本語の文書であっても問題ありません。初回入金時に通過を選択することができ、その後はその通貨を利用した取引になります。為替による影響があるので、慎重に選ばなくてはなりません。

 

OptionBitの入金の種類と方法

入金方法はクレジットカード、銀行送金を利用することができます。クレジットカードで入金した場合は、クレジットカードの両面コピー(写真)が必要です。有効期限や氏名は表示するようにし、不必要な部分はセキュリティーのために隠して送信しましょう。

利用しているカードや通貨の単位によっては、入金時に為替手数料が発生することがあります。手数料が発生したことをサポートに連絡すれば、引かれてしまった手数料分は口座に入金してもらうことができます。実質無料で入金することができます。

ホームページからの入金の場合は自動的にクレジットカードやデビットカードを利用することになりますので、銀行送金で送りたい場合はサポートへ連絡しましょう。海外送金になると着金にまで時間がかかってしまうので、Vプリカのように審査不要ですぐに購入することができるプリペイドカードを利用した入金が便利です。

OptionBitの出金の種類と方法

出金方法は入金時にクレジットカードを利用していた場合は、入金額分まではクレジットカードへの返品扱いになります。利益は外国送金で日本の銀行へ送金することができますが、Swiftコードが必要になるので、対応している金融機関を指定する必要があります。

また、クレジットカードの入金が古いと返品ができなくなるので、その場合は入金額分も銀行送金になります。毎月初回の出金は手数料無料ですが、2回目以降は3000円の手数料がかかります。
着金までは金融機関によって時間が異なります。クレジットカードへの返品は1か月近くかかることもあるので注意が必要です。

また、ボーナスをもらっている場合も条件をクリアしていないと、ボーナスとボーナスによる利益がキャンセルされてしまいます。ボーナスをもらう場合は条件をしっかりと確認してから申請をしましょう。