元々はオーストラリアやニュージーランドを拠点にする

AxitraderやPepperstoneという会社がありましたが、

これらが金融庁の規制後に日本などのアジアの投資家にサービスを提供する目的で、

モーリシャスに拠点を移してFSC Mauritius(モーリシャス金融サービス委員会)のライセンスを取得し

サービスを提供しはじめたのがMyfxMarketsです。

 

MyfxMarketsてどんな海外FX業者?特徴など

スプレッドは最低0.6pipsと全体的に狭く、0.01lot(1000通貨)から取引でき、レバレッジは最大400倍です。

通貨ペアはFX以外にCFD、貴金属等を合わせた55種類の取引が可能です。

取引方式はSTP方式を採用しており、トレーダーが不利になるような約定が行われることはありません。

プラットフォームはMT4を提供しており、EAの利用は自由で、スキャルピング規制もありません。

 

一番のメリットはトップクラスのスプレッドの狭さです。

FXトレードにおいて、スプレッドはトレードコストになるものです。

狭いスプレッドは、トレードコストの大いに削減してくれ、MyfxMarketsの持つ一番のメリットと言えます。

狭いスプレッドは、トレードコストがかさみがちなスキャルピングに適していると言えるでしょう。

しかし、日本語の対応については少し遅れており、この点はデメリットです。

公式サイトは英語とフランス語、中国語、インドネシア語のみで日本語には対応していません。

ただし、口座開設後にログインして種々の手続きを行う会員ページは、

日本語化されており日本語でのサポートも受けられます。

 

みんなの口コミや評判、評価など

MyfxMarketsは創業からあまり期間が経過していない比較的新しいFX取引会社で、

大きなキャンペーンやプロモーションはしていませんが知る人ぞ知る会社です。

MyfxMarketsの口コミや評判では、スプレッドの狭さとサーバーの強さを高く評価している意見が多く見られます。

このことからか、自動売買やスキャルピングでトレードをしている人が多いようです。

MyfxMarketsは約定力が高くサーバーが安定して稼働しているので、スリッページも発生しづらいそうです。

それに、1か月に100lot以上取引をするとvpsサービスを無料で使えるので、

自動売買に向いているという意見もあります。これを証明するように、

MyfxMarketsはサーバーは世界各国に設置をして増強も図っています。
また、豪ドルペアのスプレッドが狭いので取引がしやすいという口コミもあります。

豪ドルペアを取引する機会の多い人には、メリットが大きいでしょう。

 

実際にMyfxMarketsを利用した日本人トレーダーの口コミや評判をいくつかご紹介します。

“海外FXは初めてだったので、英語のページにアクセスしてアカウントを登録するのに少し緊張しました。名前や住所をアルファベットで記入してパスポートの写真を送信すると無事にアカウントを開設する事が出来ました。日本の業者と比べるとスプレッドが狭くて約定スピードが速いと思います”(日本人40代男性)

 

“出金ができなかったのでメールでサポートに問い合わせたら返事が来るまで時間がかかった。メールに書かれてある方法でクレジットカードで手続きをしたら無事に出金ができました”(30代男性)

 

“海外業者なのにスキャルピングができるところが良いと思います。EAで取引を続けても大丈夫なので、日本のFX口座のような感覚で取引が出来る点が良い。証拠金を入金するのにクレジットカード払いしか選べない点が残念です。最大レバが400倍で他の海外FX口座と比べたら低めです。”(日本人30代)

 

 

MyfxMarketsの口座開設手順

MyfxMarketsの口座には、STP方式のStandardとECN方式のMyFX PROの2つの口座があります。

両口座とも、公式ホームページ上から開設の申し込みをします。

ホームページ上にはOPEN AN ACCOUNTと表示があるのでクリックしててください。

次の画面で必要事項を入力して次へのボタンをクリックすると、確認用のメールが登録メールアドレスに送信されてきます。

メールにあるconfirmをクリックすると職業、年収等を入力する画面に推移するので、

必要事項を選択・記入して、同意事項を確認しチェックをいれて次に進みましょう。

 

次に現れる画面上でStandardかMyFX PRO口座が選択できます。

口座のタイプを選び、その他口座の通貨、口座の保持者、レバレッジを選択して次に進みます。

するとクライアントオフィスにログインと表示されるのでログインをして、

身分証明書と現住所確認書類をアップロードして手続きは完了です。

 

MyfxMarketsの入金手順

MyfxMarketsに入金方法には、銀行振り込みとクレジットカード、デビットカード、

Fasapay、Sticpay、Mybitwallet、BitPayが用意されています。

入金はまず、MyfxMarketsのホームページ上から会員ページにログインをして入金を選びます。銀行振り込みの場合は銀行振り込みの欄にある今すぐ入金をクリックして、表示される銀行口座に振り込んでください。なお、銀行振り込みは送金手数料が必要です。

 

クレジットカードとデビットカードの場合は、入金の前に承認を受けなければいけません。このため、会員ページの書類をアップロードから、カードの画像をアップロードします。カード名義人の氏名、カード番号の下4桁、有効期限がしっかりと確認できるように画像に収めてください。カード番号の下4桁以外はペイントソフトで塗りつぶすか、テープや紙を張り付けて隠しておくといいでしょう。MyfxMarketsの認証が済んだ後、入金を済ませてください。

MyfxMarketsの出金手順

出金方法は、銀行送金、クレジットカードとデビットカードがあります。クレジットカードとデビットカードは手数料が無料で即時処理、銀行振り込みの場合は手数料が2500円で送金には1営業日から3営業日ほどかかります。

銀行送金で出金する場合は、会員ページから出金を選択しさらに銀行送金を選択してください。そして、口座番号、出金額、取引している通貨、など必要事項を入力して 完了をクリックすると手続きは完了です。一部のネットバンクは、海外送金の取り扱いがないところもあるので出金前には確認をしてください。

クレジットカードやデビットカードの場合は、会員ページの出金からクレジットカード出金を選択してください。口座番号と、出金通貨を選択して完了をクリックすると出金申請は完了です。
ただし、出金には注意点もあります。クレジットカード・デビットカードで入金したお金は、クレジットカード・デビットカードでしか出金ができません。出金申請の際は気を付けてください。